まふの戯れ言(仮題)

このブログは80%の虚勢と15%の冗談、そして5%の嘘で構成されています。

◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月11日 (金)

◆深淵より出でたるは混沌。

TRPGをやりました。 今回は「深淵」。 今までにやったゲームとはかなり違っていてちぃっとばかし大変でした。 いや、GMの苦労に比べたら全然楽ですが。 キャラ作成によって左右されるシナリオとか「夢歩き」システムでアドリブを発揮して情報を提供したり、まったく違う場面を描写したりとか俺は絶対にできないと確信できる。 まじ、無理。

今回は東方の辺境に狩猟民族として生まれおちたが親が詐欺を働き斬首刑になり、世間からの非難に耐えきれず西方へ逃げ、弓兵として仕官するも戦いに嫌気がさし、農夫として暮らしているキャラをつくってみた。 なんというそこらへんにい…なさそうだけど大して目立ちもしないキャラなんだろう…。
ちなみに他のキャラは愛娘と骨肉の争いをしている鍛冶屋、英雄が現れることを待ち続ける司祭、傲慢不遜な生ける資本(借金取りのNPC付属)、親方殺しと変な方向にキャラが立っていた。
ま、自分も「夢歩き」でファンブル振って思いがけぬキャラが立ちそうになったんだけどね。 俺がその設定を生かしきれなかったのが残念で仕方がない。

シナリオは公式シナリオらしいのでふれないでおこう。 しかし、このルールでオリジナルシナリオとか考えるのはとんでもなく大変だろうな。 ある程度の流れは決めておいて、なおかつPCによって変更することができるように柔軟でなくてはならない…。 あー、これはかなり大変そうだ。
関連記事
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者だけに表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL: http://mahu02.blog61.fc2.com/tb.php/470-612c110b

まふ

Author:まふ
福岡の大学院生

[twitter ID:mahumahu]
[mixi ID:24529505]

  • 消失同盟
  • 「オタクだからこそ女の子をまもります」宣言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。