まふの戯れ言(仮題)

このブログは80%の虚勢と15%の冗談、そして5%の嘘で構成されています。

◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月03日 (土)

◆久しぶりのTRPG

Twitter福岡クラスタとTRPGやってきたー。 いえー。 めちゃめちゃ久しぶりだぜー。

ルールはSW2.0。 俺のキャラクターはドワーフのプリースト/グラップラー。
やー、この組み合わせ、行けると思ったんだけどねー。
まさかグラップラーの装備制限があるとは…。
防御が紙すぎる(笑 回復役としてもいまいちな感じだったしなぁ。
あれ? 俺のキャラ以外回復してなくね…?

いつもはダイス目が良くないんだけど、今回は結構良かった気がする。
しかし攻撃が当たらない(笑
出目は良かったんだよ! 本当に! しかしGMの出目が良すぎたんだ!
やはり俺にダイスの女神は微笑まないのか orz
スポンサーサイト
2008年10月04日 (土)

◆最近やったフラッシュゲーム

クリアしたのとかクリアできてないのとかあるけれどどれも結構面白かった。 暇つぶしにはお勧め。

星探3
名前通り、星を探すゲーム。
1、2と遊んだけれど今回のが1番難しかったような気がする。 特に1番右の列の上から3番目が難しかった。 なんとか攻略できたけれどね。

Gravity Pods
引力と斥力を調整して弾を捻じ曲げ、ターゲットを破壊するゲーム。
引力と斥力を調整すれば良いゲームならまだ良かったんだけれどそれにタイミングを見計らう要素が加わると難度がぐっと上がるから困る。
50面が最終面だと思うんだけれど攻略出来ん。 これ、クリアできるの?

Fantastic Contraption
特定のエリアにターゲットを運ぶゲーム。 物理演算処理がされているとかどうとか。 凝ったギミックも作れるし、シンプルなのも出来る。 自分は戦車やベルトコンベアみたいなのを作って攻略した。
しかし21面が難しい。 投石器みたいなのを作って攻略していた人がいたけれど他にも攻略法がありそうだ。

激突要塞
ユニット毎の能力を生かして敵要塞をぶっ潰すゲーム。
最終面は防御力と突進力に任して突き進んだら何とか勝てた。 つか最終面の敵は反則じゃね? どんだけ資金を投入してんのかと。 あと極太ビームとかやめてください。

Light Bot
ロボットの行動を指定して誘導するゲーム。
規則性を見つけられればすぐに攻略できる…と思う。 10面の攻略が凄く難しかった。 だって規則性なんて見当たらない し。

2008年07月25日 (金)

◆エクスタシー!

リトバスEX「えくすたしぃぃぃぃいいぃぃぃい!111!1!」
リトルバスターズEX買ってきた。 オフィシャル通販は申し込むことができず、ソフマップの特典には目を付けていたが注文するのを忘れていて、当日になってとらのあなで買ってきた俺を笑うがいい! ふははははは、1時間前から待機していたぜ! 他の用事をすませないといけなくて早めに出て終わらせたはいいが、開店までの時間が余っていたせいだけどな!
とりあえず、オフィシャル通販の方はアクセスが集中したせいだと言い訳しておこう。 本当に言い訳にしかならないがな! ソフマップの方は大ポカだ。
2008年04月21日 (月)

◆あと…もう少し… あと少しなんだ…

土日と(休講で休みになった)月曜をつかってTRPGのシナリオ作成をした。
今回予告、タイトル、ハンドアウト、OPシーン、ダイブシーン、EDシーンまでは出来上がり。 あとは自分で自分の作ったキャラをダンジョン内を徘徊させてみて調整、敵と戦わせて調整。 そのためにはキャラ作(敵キャラ含む)をしないと。
進行率は70%ぐらい?

一応、アタッカーの魔剣使い、キャスターの魔術師を作ったんだけれど作業がなかなか進まない。 1キャラ作るのに半日も使ってしまうし、集中力が切れて1日に2キャラも作れないし。 敵キャラも掲載データをそのまま使うつもりはないからまた手間がかかる。
でもそのままのを使うのもなんか楽しくないんで頑張るけどね。

明日は学校のあと、バイトがあるからまともに作業はできないだろうなー。 明後日は午前中は使えるがキャラを作るほどの時間はない。 木曜は朝から夕方まで授業、金曜は1限だけ。 日曜はBSの報告会で土曜はその準備。
となると今月中に完成させるには金曜と29日で終わらせないといかんのか…。 少しずつ進めても良いけど出来るならまとめてやりたいしなー。 頑張ろう。
2008年04月11日 (金)

◆深淵より出でたるは混沌。

TRPGをやりました。 今回は「深淵」。 今までにやったゲームとはかなり違っていてちぃっとばかし大変でした。 いや、GMの苦労に比べたら全然楽ですが。 キャラ作成によって左右されるシナリオとか「夢歩き」システムでアドリブを発揮して情報を提供したり、まったく違う場面を描写したりとか俺は絶対にできないと確信できる。 まじ、無理。

今回は東方の辺境に狩猟民族として生まれおちたが親が詐欺を働き斬首刑になり、世間からの非難に耐えきれず西方へ逃げ、弓兵として仕官するも戦いに嫌気がさし、農夫として暮らしているキャラをつくってみた。 なんというそこらへんにい…なさそうだけど大して目立ちもしないキャラなんだろう…。
ちなみに他のキャラは愛娘と骨肉の争いをしている鍛冶屋、英雄が現れることを待ち続ける司祭、傲慢不遜な生ける資本(借金取りのNPC付属)、親方殺しと変な方向にキャラが立っていた。
ま、自分も「夢歩き」でファンブル振って思いがけぬキャラが立ちそうになったんだけどね。 俺がその設定を生かしきれなかったのが残念で仕方がない。

シナリオは公式シナリオらしいのでふれないでおこう。 しかし、このルールでオリジナルシナリオとか考えるのはとんでもなく大変だろうな。 ある程度の流れは決めておいて、なおかつPCによって変更することができるように柔軟でなくてはならない…。 あー、これはかなり大変そうだ。

まふ

Author:まふ
福岡の大学院生

[twitter ID:mahumahu]
[mixi ID:24529505]

  • 消失同盟
  • 「オタクだからこそ女の子をまもります」宣言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。